ホーム > 産業・まちづくり > 開発行為 > 鎌倉市まちづくり条例について

ここから本文です。

更新日:2021年4月22日

鎌倉市まちづくり条例について

   お知らせ

令和2年2月28日に、開発事業等の手続に係る届出書等の様式を改正しました。

     ※改正後の様式は、下記のページからダウンロードできます。

令和3年4月1日から、開発事業等の手続に係る届出書等の押印を省略できるようになりました。

鎌倉市まちづくり条例とは

  • 本市のまちづくりについて、その基本理念を定め、市、市民及び事業者の責務を明らかにし、計画的な土地利用と市民参画によるまちづくりを推進するための基本となる事項を定め、もって、災害に強く、市民の福祉を高め、かつ、環境保全に配慮した安全で快適なまちづくりの実現に寄与することを目的として、「鎌倉市まちづくり条例」を制定しています。

   ※上記の条例、施行規則、取扱基準は、下記リンク先より確認できます。

 

土地取引、開発事業等を行おうとする者が行う届出

 ・大規模土地取引行為

 ・大規模開発事業

 ・中規模開発事業

過去に届出された大規模開発事業について閲覧できます。
過去に届出された中規模開発事業について閲覧できます。
説明会等に事業者の説明に対する補足や専門的な用語の解説等を行う「開発事業アドバイザー」を派遣する制度

                                                                

まちづくりに関し学識経験を有する者及び知識経験を有する市民により、まちづくりについての基本的事項又は重要事項の調査、審議等を行う審議会

市民が主体となって策定した地区のまちづくり計画
自主まちづくり計画のうち、土地利用の制限に関する事項について市長と締結する協定
自主まちづくり計画等を策定しようとするまちづくり市民団体の活動に対して、まちづくりの専門家を派遣する制度

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:まちづくり計画部土地利用政策課まちづくり政策担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

所属課室:まちづくり計画部土地利用政策課土地利用調整担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示