ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・文化財 > 鎌倉の文化財について

ここから本文です。

更新日:2021年8月16日

鎌倉の文化財について

基本情報

鎌倉の文化財について

史跡・周知の埋蔵文化財包蔵地について

文化財関係図書

お知らせ

  • 中尊寺ハス、また来年おたのしみに。
  • 令和3年2月15日に1件の文化財を新たに鎌倉市指定文化財へ指定しました。詳細は「令和2年度鎌倉市指定文化財の指定について」をご覧ください。
  • 史跡朝夷奈切通は、倒木等のため通行止めとしていましたが、鎌倉市側入口から横浜市との市境までは通行可能となりました。なお、引き続き、横浜市側への通り抜けはできませんのでご了承ください。
  • 市指定文化財「石造宝篋印塔(文和五年銘)」、通称「泣塔」については、背後のやぐらが崩落したため、フェンス内の公開を中止しています。詳細は、「泣塔(市指定有形文化財石造宝篋印塔(文和五年銘))の公開について」をご覧ください。
  • ≪「AR永福寺」一部機種不具合について≫スマートフォンアプリ「AR永福寺」ですが、一部機種について不具合が発生する事象が確認されました。詳細については現在調査中です。復旧しましたら、当ホームページ及びツイッターにてお知らせいたします。

リンク

お問い合わせ

所属課室:教育文化財部文化財課 

鎌倉市御成町12-18(鎌倉水道営業所2階)

電話番号:0467-61-3857

メール:bunkazai@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示