ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取組

ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた取組

SDGsとは

sdgslogo2015年に国連サミットで採択された持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)のことで、2030年を期限とする、先進国を含む国際社会全体の17の開発目標とそれを実現するための169のターゲットのことです。
「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に統合的に取り組みます。

SDGs(持続可能な開発目標)持続可能な開発のための2030アジェンダ(外務省ホームページ)(外部サイトへリンク)

 

鎌倉市SDGs推進隊

メンバーを募集しています(随時募集)

鎌倉市は、平成30年(2018年)6月に国からSDGs未来都市に選定され、持続可能なまちの実現に向け、地方自治体として、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取組を推進しています。

この取組の一環として、次世代の鎌倉を担う子どもたちが、SDGsを学び、行動し、発信していく機会を創出していくため、「鎌倉市SDGs推進隊」のメンバーを募集します。

「SDGsを意識して日々の生活の中で取組をはじめている」、「学校でSDGsについて学んでいる」、「これからもっとSDGsについて学びたい」など、興味・関心のある皆さんの登録をお待ちしています。

活動は、個人またはグループでの取組を基本とし、市では、夏休みや冬休みなどの機会に、SDGsに関する講演や勉強会の開催やメンバー同士の情報共有などの取組を予定しています。詳細については、今後企画・検討を行い、随時情報共有していきます。

登録を希望する方は、申込用紙に記入のうえ、下記連絡先まで郵送またはメールにて提出をお願いします。

募集チラシ(PDF:629KB)

申込用紙(ワード:14KB)

募集要項(PDF:235KB)

キックオフイベントを開催しました

令和2年(2020年)12月6日(日曜日)午前10時半から正午で「鎌倉市SDGs推進隊キックオフイベント」を開催しました。

当日は、25名のメンバーが参加してくれました。

鎌倉市SDGs推進隊任命式では、松尾市長から推進隊のメンバーに名刺とSDGsバッジをお渡しした後、大学生を中心にSDGs達成に向けた活動を行うSDGs-SWYの皆さんと共に、SDGsについて学び、ワークショップ「かまくらジュニアSDGs宣言をつくろう!」を行いました。

どうしたら鎌倉がより良くなるのか、そのために自分自身ができることを、メンバー一人ひとりが考え、「残飯を減らします!」「緑を増やします!」「ビーチクリーンをします!」「環境にやさしいものを買います!」など、たくさんの宣言を発表してくれました。

当日の様子がこちら(PDF:608KB)からご確認ください。

ワークシートを使って、「かまくらジュニアSDGs宣言」をつくってみてください。

また、興味のある皆さんは、是非「鎌倉市SDGs推進隊」への登録をお待ちしています。

ワークシート「かまくらジュニアSDGs宣言をつくってみよう!」(PDF:773KB)

発表シート「かまくらジュニアSDGs宣言」(PDF:80KB)

SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業(全国で10都市)への選定について

本日、国(内閣府地方創生推進事務局)において、SDGs未来都市の選定結果が公表され、鎌倉市が提案した『持続可能な都市経営「SDGs未来都市かまくら」の創造』がSDGs未来都市及びSDGsモデル事業に選定されました!

詳細については、こちらをご覧ください。

SDGs未来都市計画

SDGs未来都市に選定された都市は、国とともに連携しながら提案内容を更に具体化し、3年間の計画を策定し、実施することとしております。
鎌倉市はこの計画に基づき、SDGsの達成に向けた取組を推進していきます。

 

計画名

計画期間

備考

鎌倉市SDGs未来都市計画(PDF:2,395KB) 平成30年度~令和2年度

平成30年9月策定

第2期鎌倉市SDGs未来都市計画(PDF:984KB) 令和3年度~令和5年度 令和2年3月策定

第3次鎌倉市総合計画第4期基本計画

第4期基本計画の策定にあたっては、持続可能な都市経営(自治体SDGs)の理念を掲げ、SDGs という世界共通のものさしを導入し、鎌倉市の立ち位置や状況を客観的に分析するとともに、市の施策をSDGs のターゲットと関連付け、施策体系を再構築することとします。

策定の経過についてはこちらをご覧ください。

欧州連合都市間協力プロジェクト(IUCプロジェクト)への参加

欧州連合(EU)の都市と各国との都市が連携し、相互に共通する課題解決に取り組むための事業「欧州連合国際都市間協力プロジェクト」に参加し、スウェーデン王国ウメオ市と連携して取り組みを行っています。

ウメオ市との取り組みについてはこちらをご覧ください。

SDGsみらい塾(相互提案協働事業※)

鎌倉市市民活動団体である特定非営利活動法人鎌倉ユネスコ協会と鎌倉市による相互提案協働事業として、令和3年度に「第3期SDGsみらい塾」を開催しています。

詳しくは、第3期SDGsみらい塾のカリキュラム(PDF:3,220KB)(PDF:3,220KB)をご覧ください。

開催したカリキュラムについては、開催後に順次アーカイブ動画を配信しています。

※相互提案協働事業
鎌倉市では、市及び市民活動団体が、地域課題や社会的な課題の解決など、共通の目的を実現するために、平成19年度から「鎌倉市市民活動団体と市による相互提案協働事業」の募集を行っています。詳しくは、市民活動団体と市との協働事業についてのページをご覧ください。 

 

 

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、下記リンク先から無料ダウンロードしてください。

鎌倉市ホームページについて

お問い合わせ

所属課室:共生共創部企画課企画担当

鎌倉市御成町18-10 本庁舎2階

電話番号:0467-23-3000

メール:keiki@city.kamakura.kanagawa.jp

  • PC版を表示
  • スマホ版を表示